新着情報

映画『二宮金次郎』、九州初上映します。

映画『二宮金次郎』を来る平成2年3月28日、都久志会館ホールで上映することになりました。二宮金次郎といえば、まず思い浮かぶのは小学校の校庭に必ずといっていいほどあった少年金次郎像ではないでしょうか。日銭を稼ぐため、薪を拾って何里も山道を歩き、時間さえあれば勉学に励んでいたあの少年が、その後、600以上の村の復興を手がけ、多くの人に慕われる存在だったことはあまり知られていません。江戸後期、大飢饉などで貧窮した庶民の暮らしを立て直し、いまの農協の最初の形を整えた功績は大きく、まさに日本人の今の暮らしの礎を手がけた市井のヒーローの生涯と思想を共有できたら、と思います。

なぜ、今、二宮金次郎か?
詳しくは、ブログをお読みください。