seoワードが入ります。seoワードが入ります。seoワードが入ります。seoワードが入ります。

コンサルティング―
「職場の基礎代謝®」向上

「職場の基礎代謝®
向上ってどういうこと?

  • 社員の「不」を解消

    社員の「不」を解消

  • 「職場の基礎代謝<sup>®</sup>」タップ

    「職場の基礎代謝®

  • 「組織の生産性」タップ

    「組織の生産性」

社員のマインドが合致すればすごい生産性や成果を発揮します。
逆に「不」が募れば、生産性が下がるだけでなく、離職率が高くなるなど問題も併発します。

「職場の基礎代謝向上®」とは、社員の「不」を解消し、生産性をアップするにはどうしたらいいのか?
を考えるアプローチです。

なぜ今このことを考えるのか?

①働く環境・価値観の変化に順応することが求めらています。

【変化のポイント】

  • 製造業 中心 から サービス業 中心 へ 

    → 個別性の高まり、求められる能力の変化、離職率は上昇傾向

  • 個人収入 中心 から 世帯収入 中心 へ

    → 年収の低下、共働き世帯の増加、女性の社会進出

  • ワーク 中心 から ライフ 中心 へ

    → 働き方の多様化、価値観の変化、家族・友人・地域とのつながり

②順応するための土台作り=それが「職場の基礎代謝向上®」です

順応するための土台作り=それが「職場の基礎代謝向上<sup>®</sup>」です

水・肥料人材採用

葉:木の実企業の実力
(採用力・生産性・定着率)

木の幹①システム(制度・IT)
②スキル(知識・技術)

①リレーション(関係・つながり)
張り巡らせるほど良い
②コンディション(ヘルス・マインド)
健康があってこそ成果が出せます

土壌良い土=会社の基礎代謝

「職場の基礎代謝®」という時代や価値観に対応したOS(土台)があることで、
アプリやソフト(スタッフや業績)の機能を最大限に発揮するイメージです。

(公式)社員の能力×職場の基礎代謝=会社の実力(組織の生産性)
「職場の基礎代謝」がアップして、「組織の生産性」がアップした事例(一部、抜粋)

A社(介護・福祉) ・3年間で事業規模が7倍へ(スタッフ数は4倍)
・新規事業を3年間で4つ立ち上げ。
B社 (空港サービス) ・新卒の人気企業ランキングが圏外(31位以下)から1位へ。
・主要8都市でのお客様満足度調査が8位から1位へ。
C社(訪問販売) ・定着率(リピート率)が65%から78%へ。
・顧客単価21%アップ。
D社(飲食サービス) ・3期連続で対前年比105%の増収増益へ。
・商業施設からの出店依頼が過去最高。
E社(旅行会社) ・業界平均の粗利率5%から倍の11%へ。
・残業時間を68%削減。
F社(ITサービス) ・入社3年以内の離職率54%から12%へ。
・非正規職員の正社員登用率がアップ。

基礎代謝が下がるメカニズムとパフォーマンスの低下

  • 基礎代謝が下がるメカニズムとパフォーマンスの低下
  • ※睡眠不足
    ※運動不足
    ※不規則な生活
    ※不摂生がたたる
    ※将来に対する不安 等

  • 基礎代謝が下がるメカニズムとパフォーマンスの低下

※「不」が積み重なることにより「基礎代謝」が低下。結果として、実力(パフォーマンス)が低下。
※(例) 徹夜の仕事が続き睡眠不足。基礎代謝が低下し、頭が ボーっとして実力(パフォーマンス)が低下。

「企業(は)人なり」という言葉がありますが、「企業(も)人なり」です。
企業を人(=法人)として捉えることで、問題を細分化でき、解決可能な課題として認識できるようになります。

  身体(人)の場合 企業(法人)の場合
1 血液の流れが悪くなる。 社長の思いや大切な情報が末端まで届かなくなる。
支店社員や一般社員ほど冷えている。
2 リンパの流れが悪くなる。 ミスやトラブルなどの情報伝達が滞る。
問題への対応が遅れがちになる。
3 汗をかきにくくなる。 汗かく仕事(面倒なこと)をしなくなる。
他人・他部署の仕事に関わらなくなる。
4 肌のハリ・ツヤがなくなる。 社員に輝きが無くなり、採用力が衰える。
活力が失われ、会社の魅力も低下する。
5 太りやすく・疲れやすくなる。 動くこと・新しいことが面倒に感じてくる。
新しいことが億劫になる。成長が鈍化する。
6 イライラすることが多くなる。 外部・内部でトラブルが多くなってくる。
職場の雰囲気が悪くなり、離職者が増える。

結果として・・・生活習慣病のおそれ

結果として・・・大企業病のおそれ

まずは基礎講座へ。
そこにヒントがあります。

「職場の基礎代謝®」基礎講座

社員の「不」を解消し、生産性の高い職場づくり

90分の基礎講座を実施しています。
生産性の高いゴキゲンな職場つくりのヒントがみつかります。

まずはお問い合わせをお待ちしております。