業務案内

人事・労務制度

社員を公正に評価するための人事・労務制度。

中小企業の中には、大企業に倣って人事労務制度を導入する企業も少なくありません。しかし、新卒一括採用をベースとした大企業の制度をそのまま踏襲するだけでは、雇用の流動化の波に呑まれ、実際に運用しづらくなるケースも多いでしょう。
また、2000年代に入ると、ビジョン経営の台頭により、人事労務制度は経営理念や経営目的を達成するための人材を採用・育成する仕組み、及び成果行動を引き出す仕組みとして捉えられるようになりました。この考え方は広く理解され、特に40歳未満の世代では当然のように認識されています。

2010年代に入ると、ビジョン経営による成功例がベンチャー企業や中小企業にも目立つようになりました。その結果、経営理念やビジョン、中期経営計画、それを支える人材を育成する人事労務制度は、中小企業においても「当たり前」になってきました。
経営者の方や人事労務ご担当者様において、以下のことでお困りのことがあればぜひ、社会保険労務士法人マッチアップまでご相談ください。

こんなことでお困りではありませんか?
  • 社員のモチベーションを高め、頑張っている社員に報いたい。
  • 成績不振の社員を何とかしたい。また、優秀な社員が処遇の不満を理由に退職していく。
  • 中途採用ばかりで賃金がバラバラ、仕事基準で統一したい。
  • 会社の規模が大きくなってきたが、評価は社長の勘ピューターのため、客観的基準が欲しい。
  • 社員が賞与査定に不満を表明し、人事考課の説明を求めてきた。
社員を公正に評価するための人事労務制度。

人事労務制度がリソース配分を目的としているのであれば、社長の勘ピューターで十分です。
ただし、その会社は一代限りになります。社会の公器として、長期的に存続する企業を目指すのであれば、経営理念、ビジョンを掲げた人事労務制度の設計・導入と運用を通して制度を磨き上げることが必要不可欠です。

また、人事労務制度はあくまで経営理念・ビジョンを実現するための道具ですが、その考えや設計思想を制度として組み込むことが何よりも重要と考えます。
そこで、当事務所が提供する人事労務制度コンサルティングでは、下記のスタンスで実施してまいります。

当事務所が提供する人事労務コンサルティング
  • 「こんな会社にしたい」という方向性の明確化「こんな会社にしたい」という方向性の明確化
  • (1)のための期待される人材像を明確化のための期待される人材像を明確化
  • (2)を目指し、人材成長のロードマップと育成支援プランを作成を目指し、人材成長のロードマップと育成支援プランを作成
  • 人材による成長のスピードを考慮して、評価と給与に反映人材による成長のスピードを考慮して、評価と給与に反映
  • 公明正大な評価・賃金制度を確立し、切磋琢磨し合える環境を構築公明正大な評価・賃金制度を確立し、切磋琢磨し合える環境を構築
人事労務制度作成フロー

また当事務所では、以下の12ステップに沿って、6ヶ月間にわたり貴社に最適な人事労務制度作りを支援します。

人事労務制度作成フロー

中小企業の人事・労務について無料相談受付中!TEL 092-626-8147 電話受付時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら

中小企業の人事・労務について無料相談受付中!TEL 092-626-8147 電話受付時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら
pagetop